スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
クリックお願いします♪
2008/04/03 Thu 20:50
CATEGORY【PSP】
題名どおりUniversal Unbricker v5を使ったCFW3.90M33-3の導入を解説していきます。

まず準備する物

・公式の1.50、3.40、3.90のアップデータ

・Universal Unbricker v5(こちらからダウンロードしてください)

・Jigkick Battery(パンドラバッテリーの事です)

・タイムマシーンが導入されたMMS(導入はこちらを参照)

・CFWが導入されているPSP

では早速解説していきましょう。


1、まずダウンロードしたUniversal Unbricker v5を解凍して出てきたDC5というフォルダをMMSのPSP→GAMEに移動します。

2、公式の1.50、3.40、3.90のアップデータをそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」「390.PBP」にリネームしてMMSのルートに移動します。

3、XMBから起動します。

snap000.png



4、×ボタンを押すとインストールを始めます。

5、ある程度待つと英語で何かボタンを押せというのが出るのでタイムマシンのようにその設定したボタンを押しながらパンドラバッテリーを入れるとUniversal Unbricker v5が起動するようになります。

6、待てば完了!

PSPの電源を切ってからこのMMSを入れ設定したボタンを押しながらパンドラバッテリーを入れるとUniversal Unbricker v5が起動します。

×でCFW3.90M33-3のインストール、
○で公式FW3.90のインストール、
□でPSPのバックアップ、
L.R.スタート.ホーム同時押しでバックアップのインストール
です。

これがあると1.50に下げてCFWを導入する手間が省けるので非常に助かります。
クリックお願いします♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stepmaniax.blog116.fc2.com/tb.php/164-9140e962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © タイトル考え中・・・ 元[PSPで改造やらプラグインやら] all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。